コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

国会審議踏まえ判断=高速新料金見直しで-鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は22日夜、高速道路新料金制度について「国会の審議の中で見直すかどうか決めてもらう」と述べ、前原誠司国土交通相との同日の協議を踏まえ、現時点では見直さない考えを明らかにした。
 民主党の要望を受けて制度の見直しをいったん決めながら、一日で方針を撤回したことに関しては「必ずしも党と政府の考え方が一致していなかった」と釈明した。首相官邸で記者団に語った。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
【Off Time】街ある記-富山県魚津
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~

<火山噴火>日航、全日空が欧州便再開 旅行客らで成田混雑(毎日新聞)
仕分け 独法の無駄追及 聖域「科学」の見直し焦点(産経新聞)
国際児童図書評議会の機関誌 「ブックバード」日本版創刊(産経新聞)
歩道橋事故、元副署長を強制起訴=検察官役、制度導入後初-業過致死傷罪・神戸(時事通信)
中国「必要な防衛措置」=ヘリ近接飛行を正当化(時事通信)
コンテントヘッダー

「和解協議向け動いてる」=細野副幹事長、原告と面会-B型肝炎訴訟(時事通信)

 集団予防接種でウイルスに感染したとして、国家賠償を求めている全国B型肝炎訴訟原告・弁護団は20日、早期解決に向けて東京・霞が関の厚生労働省前で抗議の座り込みを行った。同日夕には民主党の細野豪志副幹事長が原告らと面会し、「和解協議のテーブルに着くよう動いている」と述べた。
 一連の訴訟では、札幌、福岡両地裁で和解勧告が出され、政府は札幌地裁の次回期日(来月14日)までに協議に応じるか決める方針を示している。
 細野氏は雨の中、座り込む約50人の原告らを訪れ、「協議に応じるよう政府などに働き掛けている」と状況を説明。原告側は「重篤患者が多く、もう待てない」と回答の前倒しを訴えたが、細野氏は「14日に政府として結論を出すので待ってほしい」と述べるにとどめた。
 原告側は鳩山由紀夫首相や長妻昭厚労相ら6閣僚に面会を求めたが全員応じていない。原告は「結論を出す前に声を聞いてほしい」と要求したが、細野氏は実現困難との見通しを伝えた。
 原告団の谷口三枝子代表は「先行きに明るさも見えたが、一日も早く和解に応じるという姿勢が感じられなかったのは残念だ」と語った。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

<カンヌ映画祭>北野武監督の新作出品(毎日新聞)
戸惑い広がるジオス受講生「受講料納めたばかり…」(産経新聞)
18歳の小林多喜二作「スキー」見つかる(読売新聞)
JR福知山線事故、運転士遺族が労災申請(読売新聞)
「法廷で真実話して」…歩道橋事故強制起訴(読売新聞)
コンテントヘッダー

気分はサーカス? 「エアリアル・ティシュー」を用いた運動が人気(産経新聞)

 天井からつるした布に体を預けて空中で行うパフォーマンス「エアリアル・ティシュー」を用いた運動が、ふだん使うことの少ない骨格の筋肉を鍛えられることなどから人気を呼んでいる。

 サーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」などの公演に取り入れられたことから徐々に日本でも浸透したといい、東京都墨田区の専用スタジオでは若い女性らが運動中。

 渋谷区の会社員、竹島千恵さん(25)は「これまでの運動より楽しい。肩こりやストレスの解消にぴったりです」。

【関連記事】
日本で最後!矢口ら「コルテオ」仙台公演PR
日本人女性マジシャン2人組「Ai and YuKi」
サーカスとグルメ融合 来月末から「ルナ・レガーロ」
万博をPR、大阪で上海雑伎団が5月から公演
郷ひろみ、橋下知事にコルテオ「カモ~ン」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

21日に党首討論(時事通信)
街頭犯罪の発生件数で大阪がワースト1を暫定返上(産経新聞)
ハノイ貿易大 日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)
版権代は秘密「1Q84」5月に中国本土版(読売新聞)
春の嵐 東北を直撃 1人死亡、3人重軽傷(河北新報)
コンテントヘッダー

元社保庁職員無罪に検察上告=機関紙配布の国家公務員法違反(時事通信)

 共産党の機関紙を配ったとして、国家公務員法違反(政治的行為の制限)罪に問われ、二審で逆転無罪とされた元社会保険庁職員堀越明男被告(56)について、東京高検は7日、同種事件の処罰を合憲とした「猿払事件」の最高裁判例に違反するとして、最高裁に上告した。 

【関連ニュース】
懲戒処分は757人=09年の国家公務員
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い
元社保庁職員に逆転無罪=「機関紙配布、処罰は違憲」
役員から国会議員一掃=国保中央会
局長ら幹部に面談実施へ=人事の「事前調査」と警戒も

脳・心血管系疾患リスクマネジメントの情報提供サイトを開設―バイエル (医療介護CBニュース)
公式の日米首脳会談見送りへ 米側、日程確保厳しく(産経新聞)
二十歳の手紙 自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く(毎日新聞)
常用漢字改訂案、変更せず=「碍」は見送り-文化審(時事通信)
「文化の殿堂」厚生年金会館閉鎖 東京、大阪それぞれの「運命」(J-CASTニュース)
コンテントヘッダー

「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)

 弁護士がバーテンダーとしてカウンターで酒を振る舞い、時間や場所を変えて法律相談も受ける「弁護士バー」計画を進めてきた外岡潤弁護士=第二東京弁護士会(二弁)所属=らは3日、東京都港区で会見を開き、バーを4月12日に渋谷区道玄坂に出店することを明らかにした。

 店名は「リーガルバー六法」。営業時間は午後7時半~午前0時で、接客する弁護士は、当面は外岡弁護士1人の予定という。

 出店をめぐっては、弁護士資格を持たない者(法人などを含む)が報酬目的で弁護士仲介業を行うことなどを禁じた弁護士法に違反している可能性が高いとして、二弁が昨年12月、出店計画の中止を求めた。

 外岡弁護士は「ルールを守れば法律に抵触しないと判断した」と説明し、「二弁とは敵対関係ではない」と強調した。

 一方、二弁の中條高昭副会長は「計画内容が去年と変わらないまま具現化されるのであれば、弁護士法違反に当たるかどうか情報収集をしなければならない」と述べている。

「いかんともし難い」=中国の邦人死刑執行通告-鳩山首相(時事通信)
首相動静(4月3日)(時事通信)
北海道の市立病院 首都圏の医師を北の大地へ勧誘(産経新聞)
郵政ドタバタ「限度額見直せる」で仙谷氏軟化(読売新聞)
<鳩山政権>「政治主導」出遅れ…関連法案審議入り年度越え(毎日新聞)
プロフィール

あかいけまさきちさん

Author:あかいけまさきちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。